] 関西最大規模の高校生NO1を決めるコンテスト”クローバー甲子園”がアツい!!
















クローバー甲子園開催レポート















クローバー甲子園特別審査員黄帝心仙人  
 
 


【黄帝心仙人】
自身が振付・出演したユニクロックはカンヌ国際広告大賞グランプリ等、世界の広告賞23賞を総なめにするという前代未聞の歴史的快挙を成し遂げた。同様に「UNIQLO MIXPlay」は世界中で話題となり、視聴回数が累計約500万回を越える。YouTubeに上がる彼の参加する作品視聴回数合計2000万回を超え、日本人ダンサーとしての視聴回数は世界一となる。また、ミッシー・エリオットがPVの特別出演やグラミー賞50周年記念ツアー等のオファーをだし、世界の注目度が増す中、iPhone3GSの前夜祭で 孫正義社長のカウントダウンパフォーマーとして出演する。日本コカコーラ社長やウォルトディズニー会長など世界の偉人達の前でパフォーマンスをこなしている。


 

 






【KAMIYAMA】
10代からマイムと演劇を学ぶ。 大道芸ワールドカップin静岡(1998)にてワールドカップ・チャンピオン受賞 イタリアRai.TV サーカス・フェスティバルFiesta in Venice2003出演。 WEB CM:UNIQLOCK 出演 (2008) 世界三大広告賞の一つである“カンヌ国際広告祭(International Advertising Festival) チタニウム部門、サイバー部門、グランプリを受賞。 テレビ東京: たけしの誰でもピカソ。 日本テレビ系:行列のできる法律相談所SPなどメディア出演多数。 クラシック音楽との融合にも挑戦し、 高度なマイムテクニックと洗練されたマジックを組み合わせた独自の手法 作品を発表し続けている。 Sony Music Direct DVD・KAMIYAMA( Mimetronics)発売中。


クローバー甲子園特別審査員黄帝心仙人  
 
 


【mai】
1987年2月18日生まれ、大阪府出身。 3歳からクラシックバレエ、JAZZ、STREET JAZZ、HIP HOP、HOUSE、 TAPなど様々なジャンルのダンスを習得。2005年にはSHOWCASE DANCE コンテストにて優勝。21歳の時にダンス スキル向上のため、単身LAに渡った。 1年後帰国し、東京にて バックダンサーの活動を行いながら、 TRFプロデュースのチアダンスチーム、東京アパッチに所属。 その後、バックダンサーとしての 活動やアシスタントとしての 活動を本格的にスタート。AKB48やSweet Licious、Chie、 韓国アーティスト Ailee、 チェドンハ(元SG Wannabe)、 荒牧陽子の活動に携わる。 2014年には韓国に渡り、 YG Entertainment 女性ダンスチーム“Crazy”に所属。BIGBANG、2NE1、PSYなどの 韓国アーティストと活動。 コンサートツアーやTV番組、 イベント、MV撮影にも参加。


 









【Tae】
フリーで活動を行う大阪出身のシンガー。 小学生からダンスを始め、芸能の世界にも興味を持つ。 中学でミュージカルのオーディションに合格し、舞台で表現力を養う。 21歳、勤めていたライブバーで、生まれ持った抜群の歌唱力が評判となる。 スカウトを受けたことをきっかけに本格的に歌い手としての道を志す。 パワフルにして繊細な歌声と表現力を活かし、バラードからダンスチューンまで、実に多様なジャンルを歌い分けることができる。 既存のスタイルや、1つのジャンルに固執しない柔軟なスタイルは彼女自身の生き様そのものを表しているといえる。 活動開始当初から自身の直感に素直に従い、活動を続ける。 その選択力と行動力が実を結び、キャリア4年目にして、NYアポロシアターでのパフォーマンス、LAのプロデュースチームとの音源制作、そして彼女自身が好きなハワイでのMV撮影など、非常にワールドワイドな活動を展開するに至る。 またファッションに対しても確固たるスタイルを持っており、独自の世界観をOUTPUTしている。 2018年は更に飛躍の年にすべく、Single・mini Albumを立て続けにリリース。 そして同年6月16日にYES THEATERにて ワンマンライブ「Journey」を開催。 ”新しいTae”を世界に見せるべく飽くなき挑戦を続ける。






現在、全国の高校生の間でも爆発的な人気を
誇っている「ダンス部」。
そんな中、クローバー甲子園は2015年10月18日に
関西最大規模の野外ダンスコンテストとして高校ダンスシーンに
新たな歴史を刻みました。
高校生活を全身全霊でダンスにかける熱き青春の闘いの歴史を
ご覧ください。



時間が進むにつれ、高校野球の甲子園を想起させるほどの炎天下による「暑さ」に高校生たちの「熱さ」が加勢して、舞台上はヒートアップしていきました。採点は甲乙つけ難い熱戦。第一回クローバー甲子園が幕を開けました。

柴島高等学校、東淀川高校、京都明徳高等学校、汎愛高等学校の4校が決勝進出しました。決勝で、より素晴らしいパフォーマンスを披露し初代グランプリに輝いた汎愛高等学校が初代クローバー甲子園グランプリの栄冠を手に入れました。優勝が決まった時の「笑顔」とっても輝いていました。




第一回クローバー甲子園には黄帝心仙人を始め、青山テルマ。TEE、KIRA、SHINGO★西成、日之内エミ等がゲストとしてパフォーマンスを披露して頂きました。その後の第二回クローバー甲子園には黄帝心仙人が率いるタイムマシーンと共に再びゲストとして登場し、審査員までも努めて頂きました。



大阪経済法科大学 花岡キャンパス ビッグサークルで開催された「第二回クローバー甲子園」。大阪・兵庫・京都の高校から全24チームが出場!審査員に世界を代表するアニメーションダンスのパイオニア黄帝心仙人を迎え、夏の暑い日差しの中、熱いパフォーマンスが繰り広げられました!

グランプリは堺西高等学校、準グランプリ・浪速高等学校、KEIHO賞・柴島高等学校、米美糀賞・山本高等学校がそれぞれ受賞されました!おめでとうございます!受賞した学校も、惜しくも受賞を逃した学校も、それぞれがハイクオリティーなパフォー マンスで会場を盛り上げてくれました!






第三回クローバー甲子園」接戦の末、見事グランプリに輝いた高校は、「大阪府立堺西高等学校」初の二連覇を成し遂げました!準グランプリ「大阪府立久米田高等学校」経法賞「樟蔭高等学校」皆さま、お疲れ様でした!最高の演技を魅せた高校生に感謝しています。





















日時: 2018年7月22日(日)
会場: 大阪経済法科大学 花岡キャンパス ビッグサークル
所在地: 〒581-8511
大阪府八尾市楽音寺6丁目10番地

>>詳しい行き先は大阪経済法科大学の交通アクセスを御覧ください






【大会規定】
1 表彰  本戦に出場したダンス部の中から、各賞を表彰する
「15」 グランプリ / 準グランプリ
「30」 グランプリ / 準グランプリ
「特別賞」 経法賞 / 黄帝心仙人賞 / gpSTUDIO賞
2 審査基準  
・高校生らしい礼儀作法や、見る人を引きつけるエンターテインメント性
・ダンスの技術や体の動きなどのダンステクニック
・各ジャッジの総合評価による審査






【出演高校一覧】※表記は出演順ではありません
浪速高等学校
-NANIWA DANCE CLUB-
大阪府立泉北高等学校
-garden city movement-
大阪府立泉北高等学校
-ZEN-
好文学園女子高等学校 兵庫県立尼崎西高等学校
-尼崎西高校 ダンス部-
大阪府立豊中高等学校
-TD18-
大阪市立西高等学校 大阪市立桜宮高等学校 大阪府立堺西高等学校
-STORM CREW-

大阪府立花園高等学校
-FEARLESS-

大阪国際滝井高等学校 大阪市立汎愛高等学校
-海月-
大阪市立汎愛高等学校
-孔雀-
大阪府立柴島高等学校
-K-Jack-
大阪府立和泉高等学校
-いずみ~らんど-
大阪府立市岡高等学校
-Phantom-
大阪府立枚岡樟風高等学校
-X-girls with K-
大阪府立東百舌鳥高等学校
-H.M DANCE-
大阪府立久米田高等学校
-Dressy-
   











【スーパーカップ1.5倍しょうゆラーメン】
大盛りカップめんのパイオニアであるスーパーカップは、発売以来ターゲットである若者を意識して量だけでなく味わいでも満足感を得られる食べごたえのあるカップめんを追求しております。シゲキ的噛みごたえのカドメンにど!ストライクな美味しさのスープとガツンと旨い具材が絡む、スーパーカップでしか味わえないオンリーワンの美味しさへとパワーアップいたしました。



最もオシャレな演技を披露した高校ダンスチームにオシャレなヘアーカラーワックス「エマジニー賞」!!


 

株式会社Linx様よりトロフィーをご提供いただいきました!!
 



 

Agree賞に選ばれた高校のチームにはAgree様より賞品をプレゼント!!



 

ベスト進学ネット様よりうちわをプレゼント!!





 

赤穂化成株式会社より、熱中対策水をプレゼント!!




サンスマイル様より ・アートマスク 2種類 ・アートポイントパック・チューシーリップパック ・チューシーリップムースをプレゼント!!




【主催】

クローバー甲子園実行委員会

【特別協力】



【後援】

大阪府教育委員会
兵庫県教育委員会
京都府教育委員会
近畿高等学校体育連盟
大阪市教育委員会
八尾市教育委員会
堺市教育委員会
岸和田市教育委員会
尼崎市教育委員会
日本グリム協会



【協賛】




【お問い合わせはこちらから】
official@clo-k.com
(担当/クローバー甲子園実行委員会まで)