クローバー甲子園

審査ゲスト

黄帝 心仙人koutei sennin

自身が振付・出演したユニクロックはカンヌ国際広告大賞グランプリ等、世界の広告賞23賞を総なめにするという前代未聞の歴史的快挙を成し遂げた。

同様に「UNIQLO MIXPlay」は世界中で話題となり、視聴回数が累計約500万回を越える。YouTubeに上がる彼の参加する作品視聴回数合計6000万回を超え、日本人ダンサーとしての視聴回数は世界一となる。

また、ミッシー・エリオットがPVの特別出演やグラミー賞50周年記念ツアー等のオファーをだし、世界の注目度が増す中、iPhone3GSの前夜祭で 孫正義社長のカウントダウンパフォーマーとして出演する。日本コカコーラ社長やウォルトディズニー会長など世界の偉人達の前でパフォーマンスをこなしている。

SPECIAL GUEST

カンヌなど世界三大広告賞を含めた23賞を制覇したダンスアーティスト黄帝心仙人率いる世界最高峰のロボットダンス・アーティスト集団。時間と空間を支配する驚異のボディコントロールと心動かすストーリー性のある世界観を持った作品は国内外で高く評価される。アジア圏27カ国、5億人に視聴されたアジアズ・ゴット・タレントでは、アジア初のゴールデンブザーを獲得し、世界中でその名を轟かせた。また、有名アーティストからのオファーも多く、SEKAI NO OWARI、ももいろクローバーZ、Hey! Say! JUMP、Charisma.comなどの振付、演出なども行う。

REIKO

関西トップクラスのJAZZダンサーであり、関西を代表するJAZZチーム「OUTSET」のメンバー。

JAZZ SENSETIONを始め数々のコンテストで優勝経験を持つ。
またAIを始め数々のアーティストのバックダンサーやPVに出演するREIKOを筆頭に関西で今注目株の若手ダンサーKayna.SAORI.MANAKA.RIEというメンバーで構成されたUNIT。

師弟関係ならではの息のあった踊りは観るものを魅了させる。

活動はイベントを中心に多岐に渡りマルチな活動が注目を集めている。

ROF

経歴Career

  • JAZZ SENSETION 2013 優勝
  • JAPAN DANCE DELIGHT vol15 FAINALIST
  • 2007 OSAKA DANCE DELIGHT 第4位
  • WORLD WIDE KIRINN賞
  • NUMBER 優勝
  • OUTSET originalDVD 出演演出
  • Eテレ ブレイクスルー ドキュメンタリー番組出演
  • 大阪エヴェッサ 公式チアチーム ディレクター、振付
  • a-nation 2018 オープニングアクト 振付、監修
  • AI THE BEST TOUR 2016 ツアーバックダンサー 振付
  • JIN AKANISHI 2014ツアー バックダンサー
  • ET-KING この街の空 MV出演
  • KIRA 2018 NAKED Live 演出.振付
  • KIRA ナデシコSOUL MV 出演
  • color-code 「I LIKE DAT」振付 PV監修
  • color-code 「HANDS UP」振付 PV監修
  • 2011 YU-A『2Girls』 ツアーバックダンサー
  • 2012 YU-A 『DREAM』 ツアーバックダン サー
  • YU-A『優しい顔で近づかないで』 振付
  • HI-D live 振り付け、バックダンサー
  • MIHIRO~マイロ~ 京都 live振付 バックダンサー
  • DJ OZMAバックダンサー(ホテルニューオータニ)
  • 中京テレビ『スーパーチャンプル』出演
  • 雑誌『DDD』 チームインタビュー&DVD掲載
  • 自主公演「aI」演出監修振付
  • 自主公演「eN」演出監修振付
  • OUTSET 自主公演「Wonder Land」
  • OUTSET 自主公演「OZ」
  • 舞台「ユニバース」GUEST 出演、振り付け

その他ShowcaceGUEST出演、大会審査員、バトルジャッジ、海外WS、イベントオーガナイザー 等

SPECIAL MC司会

Urynaユリナ

プロダブルダッチパフォーマー NEWTRADのメンバー

詳しく見る

LUKAルカ

初代クローバー・クィーン

clover historyクローバー甲子園の歴史

現在、全国の高校生の間でも爆発的な人気を誇っている「ダンス部」。

そんな中、クローバー甲子園は2015年10月18日に関西最大規模の野外ダンスコンテストとして高校ダンスシーンに新たな歴史を刻みました。
高校生活を全身全霊でダンスにかける熱き青春の闘いの歴史をご覧ください。

2015年第1回クローバー甲子園

2015年10月18日尼崎スポーツの森で開幕!

時間が進むにつれ、高校野球の甲子園を想起させるほどの炎天下による「暑さ」に高校生たちの「熱さ」が加勢して、舞台上はヒートアップしていきました。採点は甲乙つけ難い熱戦。第一回クローバー甲子園が幕を開けました。

初代グランプリは「大阪市立汎愛高等学校」

柴島高等学校、東淀川高校、京都明徳高等学校、汎愛高等学校の4校が決勝進出しました。決勝で、より素晴らしいパフォーマンスを披露し初代グランプリに輝いた汎愛高等学校が初代クローバー甲子園グランプリの栄冠を手に入れました。優勝が決まった時の「笑顔」とっても輝いていました。

黄帝 心仙人を始め青山テルマ、TEE等多数のゲストが出演

第一回クローバー甲子園には黄帝心仙人を始め、青山テルマ、TEE、KIRA、SHINGO★西成、日之内エミ等がゲストとしてパフォーマンスを披露して頂きました。その後の第二回クローバー甲子園には黄帝心仙人が率いるタイムマシーンと共に再びゲストとして登場し、審査員までも努めて頂きました。

2015年第1回特設サイトはこちら

2016年第2回クローバー甲子園

2016年7月24日、日本初となる大学のオープンキャンパスとのコラボにより第2回クローバー甲子園開催!

大阪経済法科大学 花岡キャンパス ビッグサークルで開催された「第二回クローバー甲子園」。大阪・兵庫・京都の高校から全24チームが出場!審査員に世界を代表するアニメーションダンスのパイオニア黄帝心仙人を迎え、夏の暑い日差しの中、熱いパフォーマンスが繰り広げられました!

第2回グランプリは「大阪府立堺西高等学校」。開放感溢れる青空の下、笑顔や涙が溢れるコンテストとなりました。

グランプリは堺西高等学校、準グランプリ・浪速高等学校、KEIHO賞・柴島高等学校、米美糀賞・山本高等学校がそれぞれ受賞されました!おめでとうございます!受賞した学校も、惜しくも受賞を逃した学校も、それぞれがハイクオリティーなパフォー マンスで会場を盛り上げてくれました!

2016年第2回特設サイトはこちら

2017年第3回クローバー甲子園

「第3回クローバー甲子園」接戦の末、見事グランプリに輝いた高校は、「大阪府立堺西高等学校」。史上初の2連覇となりました!

第三回クローバー甲子園」接戦の末、見事グランプリに輝いた高校は、「大阪府立堺西高等学校」初の二連覇を成し遂げました!準グランプリ「大阪府立久米田高等学校」経法賞「樟蔭高等学校」皆さま、お疲れ様でした!最高の演技を魅せた高校生に感謝しています。

2017年第3回特設サイトはこちら

2018年第4回クローバー甲子園

夏の高校生のアツいアツい戦いは沢山の涙で幕をおろしました。 「#30」の部では第三回はエントリー間に合わず、初出場で見事グランプリを獲得した #東百舌鳥 !

、三連覇を狙いにきた #KOTONE コーチを率いる、#堺西。一点差で惜しくも 準グランプリに。悔し涙の力強さで会場を無風にしました。よっぽどの想いがあった事を垣間見れました。 「#15」の部では第一回優勝校である #汎愛 高校が見事グランプリに!

そして、第二回 準グランプリに輝いた #浪速 高校が、準グランプリに輝きました。 「特別賞」である「#経法賞」「#gpSTUDIO賞」をダブルでかっさらっていった #柴島 高校! 「#黄帝心仙人」に輝いたのは #西校!ここも初出場でした!

2018年第4回特設サイトはこちら

KEIHO OPEN CAMPUS 2019
同時開催!

ダンス大会オープンキャンパスの両方を楽しめる!
オープンキャンパス内で高校生ダンス大会を開催!

入場料無料!!

大阪経済法科大学 花岡キャンパスへ
大会規定
1 表彰 本戦に出場した高校の中から、各賞を表彰する
2 審査基準 ・高校生らしい礼儀作法や、見る人を引きつけるエンターテインメント性
・ダンスの技術や体の動きなどのダンステクニック
・各ジャッジの総合評価による審査
3 提出物 (1) 参加申込用紙
(2) CD音源×2枚
※提出期限 2019年7月12日(金)まで。
クローバー甲子園実行委員会宛 〒550-0015大阪市西区南堀江2-3-8 VASEビル4F
4 会則 クローバー甲子園実行委員会 会則

LIST OF SCHOOL参加高校リスト

※6/23現在 締切6/22※表記は出演順ではありません。

Introducing the award各賞決定

[15]15人以下のチーム

グランプリ / 準グランプリ

[30]15人以上のチーム

グランプリ / 準グランプリ

[特別賞]

経法賞 / 黄帝心仙人賞 / 他

SPONSORスポンサー

INFOMATION主催・協力・後援

主催 クローバー甲子園実行委員会
特別協力
後援 大阪府教育委員会 / 兵庫県教育委員会 / 京都府教育委員会 / 近畿高等学校体育連盟 / 大阪高等学校体育連盟 / 大阪市教育委員会 / 八尾市教育委員会 / 堺市教育委員会 / 岸和田市教育委員会 / 尼崎市教育委員会 / 大阪市教育委員会 / 大阪市
お問合せ先 クローバー甲子園実行委員会まで
official@clo-k.com

Sponsors協賛企業

Mediaメディア

Entry参加申し込み

必須学校名
必須参加人数
必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須電話番号